FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息について

息。
普段意識することもなく自然に行っている行為ですが、その文字を見れば分かるとおり、それは自らの心です。

上江洲先生に教えていただいたことは、
万物はその本質において神、愛、命そのものであり、吸う息は神。吐く息も神。
ということ。

でも周りを見れば、吸う息は神でも、吐く息が怒り、憎しみ、嫉みなど。
なぜそうなのか?
本質を知らないから。
偽りの自分を信じ、従っているから。

吐き出された負の意識は、気づかれないかもですが、いろいろな悪影響を及ぼすんではないかと思います。
小さなことでいえば、足をぶつける。転ぶ。料理中に手を切るなど。
溜まり溜まれば、大きな災害ともなるでしょう。

そういえば、以前ある指導者の下で、瞑想での呼吸法を教わっていたとき、
「まず、息をゆっくり吐き出します。
 自分の中の、黒いもの、悪いものが出て行くイメージで。。。。」
ということを教わった気がします。
当時は分からなかったですが、これって??
世に負のエネルギーをまき散らしているようなものでは?
それが正しいやり方でしょうか?

すべての本質が神であり、愛であり、命そのものであるならば、何者にも影響されず、自分の中の負のエネルギーのみならず、吸い込んだ負のエネルギーさえ愛に変えられるはず。

万物の霊長と言われた人類こそ、しっかりと本質を受け入れ、愛を顕現するものとなっていかないといけないんだろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ファインマン

Author:ファインマン
こんにちは
直傳靈氣師範格のあべです。

今までそれなりに長く生きてきて、科学的なこと、宗教、神秘的なことなど、興味のままに学んできました。

といってもその知識はかなりいい加減です。それは感覚的に受け取っているからです。
なので、間違った記述とかあるかも知れませんがどうかご容赦下さい。
そして、どうぞ遠慮無くご指摘下さい。

よろしくお願い致します。

靈氣施術
靈氣療法の施術を出張にてさせていただきます。 詳しくはこちらをご参照下さい。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
無添加化粧品の美杏香
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。